So-net無料ブログ作成
検索選択

ACMEを憐れむ歌2011

110607_1828~01.jpg6/7 F.A.D.YOKOHAMA
MONOBRIGHT
「ACMEを憐れむ歌2011」


行って参りました!!!!!!!
今回は、大学の友達3人と参戦。僕はその友達とMONOBRIGHTのコピバンやってまして、定期ライブ直前に本物のMONOBRIGHT見に行くっていう(笑)。

一年ぶりにF.A.D.来ましたが、まぁー狭いっすね(笑)。モッシュとかが起きたら凄まじいことになりそうだ。
とりあえずヒダカ&でーさん側で待機。


19:00 開演

淫ピーダンス(SE)
DANCING BABE
アナタMAGIC
JOYJOYエクスペリエンス
踊りませんか
NO CONTROL
英雄ノヴァ
Timeless Melody
夜明けのバル
miu
COME TOGETHER
頭の中のSOS
WONDER WORLD


EN.1

Pet
国産バイブレーション
踊る脳

EN.2

California Sun,California Rain
未完成ライオット


アルバムと同じく「DANCING BABE」でスタート!続けてシングル曲「アナタMAGIC」と「JOYJOYエクスペリエンス」を連続して披露!!
全員アグレッシブに弾きまくってるし、やっぱヒダカさんが加入してからバンドのサウンドも分厚くなって、演出の幅も広がってます。
いやしかし序盤から好きな曲をたくさんやってくれるなんて(゜∀゜)

MCは、とにかくヒダカさんが喋りまくってたせいで何言ってたのか全然覚えてません(笑)。
今回はヒダカトオル加入後初となる横浜でのライブでした。

ヒ「聘珍樓のギョウザが食べたいっ♪」

桃「でも高いですよ(笑)」

ヒ「大人だからいいのっ!」

ノリはいつも通りです(笑)
桃野さんもかなり喋ってましたが、反応が微妙だったものもあり、「凪が起きた(笑)!」ってずっと言ってました(笑)

中華街なので、三国志にも触れていて、桃野さんが「俺は張飛だ!強いけどバカっていう(笑)。」とか言ってました。
ヒダカさんは「俺は間違いなく曹操だけどね」と。あぁ、確かに(笑)。


アルバムから超モノブライト臭のする「踊りませんか」、ビークルっぽい激しいナンバー「NO CONTROL」を続けて披露!!
ハンドマイクでステージを駆け回り、ずっとこっちを煽りながら良い意味で変態的なパフォーマンスを見せてきました(-∀-)
僕もグイグイ前出て、いつの間にか前から3列目くらいの場所に。

プライベートでもメンバーは時々横浜に来てるらしく、桃野さんとでーさんが一緒に中華街行ったりしてる話もしてました。これが後に波乱を呼ぶのですが←

アルバムの中盤を支えるナンバー「Timeless Melody」で良い感じに踊り、テンポは遅めだけど最後が強烈な歪みの「夜明けのバル」、「miu」でどんどん盛り上げていく。
ヒダカさんのキーボードが目立つ瞬間でもありました。


ダカさん恒例のタッキーいじりも始まりました(笑)。
ヒ「なんか横浜のエピソード無いの?中華街でデートしたり、山下公園で一目もはばからずキスしたり…」

瀧「んー…特に無いですが、桃野に対して怒ってます」

なぜだ(笑)

瀧「さっき出口さんと中華街行ったとか言ってましたけど…あれ一緒に行ったの僕なんですよね」

(゜ω゜)!!!!!!!!!!

桃野さんちゃんと謝罪してました(笑)。


ライブ終盤は、熱い曲ばかりやってずっと歌って踊って楽しんでました(笑)。
「COME TOGETHER」とか超カッコいいですもん!歌にヒダカパートあるし←
ラストは、まっつーのタッピングが印象的なアルバムのリードトラック「WONDER WORLD」!!!
最後にふさわしい最高の盛り上がり!ギターをかき鳴らし、全員がエモく演奏してる様は素晴らしかったです。



アンコールにもすぐ応じてくれました。

桃「もうね…いやらしく……音楽界の加藤鷹になってやろうと」

ヒ「カトウタロウじゃなくて(笑)?」

桃「違います(笑)!尊敬してるけど違います(笑)!」

似たようなものでしょ(笑)←

カップリング曲の「国産バイブレーション」も聴けたし、激しくて変態的な「踊る脳」で轟音を叩きつけてきました。
もう、この曲大好きだから始終踊りっぱなしだった(笑)。



ダブルアンコールにも応えてくれた(゜∀゜)!

桃「実はですね…ヒダカトオル作曲の、地名が出てくる名曲があるんですよ」

ヒ「HIT IN THE U.S.A?」

観客「わぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!」

桃「いや、違うから(笑)!!!」

ヒ「JAPANESE GIRL?」

観客「わぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!!!」

桃「そうやって露骨に人気見せるのやめてください(笑)!!」

最初はほんとにやるのかと思ってビックリした(笑)。


披露されたのは、前のミニアルバムから「California Sun,California Rain」!!なんとなくビークルらしさも感じられる、爽快なナンバー。
ところどころ歌詞を「横浜」に変えてました(^^)
桃野さんが前出過ぎた時にファンの手が股間に当たり、思いっきり「ちんちん触らないで(笑)」って言っちゃってました(笑)

ラストは、「未完成ライオット」!!!!初期からずっと披露されつづけてるナンバー(^^)!
ヒダカさんの分厚いギター音、桃野さんもハンドマイクでより自由に動き回りながら歌えるようになったから、元々すごい曲なのに、さらにライブ映えするようになってました。
でーさんもテンション上がってベースを客側に投げ、僕もそのネックをかき鳴らしてきました(笑)。



新生MONOBRIGHTのちゃんとしたワンマンは初めて行ったけど、ずっと踊りっぱなし笑いっぱなしの最高の空間でした。
桃野さんが去り際に言った「こんな時だからこそ踊ろうぜ!」には強い意味が込められていただろうし、僕らだけでなくこれから日本全国を元気にしていってくれると思います。
ACMEツアーで、しっかりアクメしてきました←

最高のアルバムが先日出たばかりですし、出来れば今年中にはまたMONOBRIGHTのライブ行きたいです。

nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 4

ななみ

お疲れ様でした(゜∇゜)!!
未完成ライオット聴けたなんて羨ましい…(´ω`*)

ライブもヒダカさん加わってよりかっこよくなってますもんね(^^)!
by ななみ (2011-06-09 19:13) 

ぺろ

ななみさん>昔の曲もそこそこやってくれた(^^) 音も厚みが増したし、これからどんどん凄いバンドになってくと思う。
by ぺろ (2011-06-11 17:10) 

ラブ子

モノブライトでもヒダカさん相変わらずなんですねーw

てかF・A・Dクラスの狭ハコでモノはかなり
あがりますね!!(^人^)
by ラブ子 (2011-06-13 22:26) 

ぺろ

ラブ子さん>今やヒダカさんも欠かせない存在になってます!狭いライブハウスであのエネルギーは凄まじかったですよ!!
by ぺろ (2011-06-14 20:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。